ラングリッチの面接対策

ラングリッチの面接対策について

オンライン英会話のラングリッチでは、面接対策用のレッスンが実施されております。

 

外資系企業の就職面接では英語での会話が求められるケースが多く、ある程度の英語力を持っていなければなりません。

 

独学で英語の面接対策を行うのは少々難しいので、実際に講師と対話形式でレッスンが実施されるオンライン英会話でのレッスンが最適なのです。

 

ラングリッチの英語面接教材はTOEICやビジネス英語にも対応しており、フィリピン人講師と1対1の模擬面接を行っていきます。

 

実践的なシチュエーションを元にしてレッスンが行なわれていくので、応用的なスキルを身に付けられるのは間違いないでしょう。

 

ラングリッチの面接対策レッスンは、以下のような流れで進んでいきます。

 

 

@予約したレッスンの時間になったら講師からスカイプコールがある

A受講する前に専用のテキストに軽く目を通しておく

Bテキストの中にある質問に答える準備をする

C実際のレッスンでフィリピン人講師と模擬面接を行う

D回答を英作文にまとめている場合は先生に添削してもらう

E模擬面接でのやり取りについて復習する

 

 

これはラングリッチに限った話ではありませんが、オンライン英会話でのレッスンだけではなく、自主的に予習や復習を組み合わせて行うことで、更に英語力をアップさせられます。

 

特に、英語での面接は日常英会話とは違って難しく、自分の意見を正確な英語で伝えなければならないので、自宅での予習や復習を怠らないようにしてください。

さて、ラングリッチの面接対策用のテキストを使ったレッスンでは、「What is your greatest strength?(あなたの長所はなんですか?)」「What is your greatest weakness?(あなたの短所はなんですか?)」といった質問に対する答えを英語で話せるように練習していきます。

 

外資系の企業だけではなく、日本の企業でも面接でこのような質問は必ずと言って良いほどなされるのではないでしょうか。

 

どの業務に携わるとしても、自分の長所と短所をきちんと把握し、長所を伸ばして短所を克服できるように努力するのが大事なのです。

 

日本語でスムーズに答えられても、その文章を英語で伝えるのは想像以上に難しいので、ラングリッチのレッスンで事前に練習しておいた方が良いかもしれません。

 

定型表現のスピーキングやリスニングを十分に練習していれば、面接官から思わぬ質問をされた際にもきちんと対応できます。

 

ラングリッチでは2回の無料体験が取り入れられているので、実際に面接対策のレッスンを受けてみてください。

 

 

>>> ラングリッチの公式サイト